片隅

日々の備忘録

夢はもう覚めた

もうええわ like a 藤井風スタイルで会社に辞表を提出した…のだけども、求人出しても全然集まらないみたいで、もう少しやってみればと引き留められている。単純に自分の力不足だし、モチベーションもないし。ひっそりと転職活動するしかなさそう。 先日、久…

ばいばーーい

毎回記事のタイトルは適当につけてるのだけど、最近はわりと曲の歌詞から拝借してることが多い。初期はお笑い番組やラジオで印象に残ったワードからつけてたけど。最近はブログを書く意欲がちょっと強い。春だから? 千鳥はいまやレギュラー番組が多すぎて『…

春の夜にぼくら からっぽになるまで

東日本大震災の翌日、呑気に友人と全国うまいもの大会に行くと大半の商品が届いてなかったなあということをこの時期になると思い出すのだけど、そのことを友人にLINEしたら同じこと考えてたと返ってきた。あれから10年も経ちますか。 内勤への異動希望を出し…

初めてのルーブルはなんてことなかったわ

大方の予想通り『マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0』が始まるので楽しみだ。テレビ朝日の改編もなかなか面白い。ニューヨーク好きとしては『NEWニューヨーク』を正座して待ちたい。『勇者ああああ』は終わるのは寂しいが…。 『R-1グランプリ2021』は…

全部綺麗事で済みそうな空

昔から夏休みの宿題は最終日にやるタイプで、ブログの更新もなんとなく月末が多い気がする。そこからさらに伸びて月をまたいでしまったが…。別に定期的な更新を課してるわけではないからどうでもいいけど。なので冒頭の文言も似てくる。早いものでもう3月だ…

カーラジオからスローバラード

先日、友人の家に桃鉄をしに行ったついでにスプラトゥーンをやってしまったせいで、再び火がついて本体ごと借りて帰った。案の定、平日にも関わらず深夜3時とか4時までやってしまう自堕落っぷり。悪魔のゲーム。合法ドラッグ。今週末には返そう。ゲームばっ…

まるで空から降る一億の星

1月が終わった。やば(野田クリスタルの言い方)。何度でも言うがヤル気が出ない。外出自粛な日々が続いていて、ぼっち生活に慣れている僕ですらちょっとダウナーな気分になってくる。正月に放送された『さんタク』で披露された『がんばりましょう』を何度も繰…

やる気 不定期 style like a 冨樫

早いもんで年末。今年は季節感がまったくなかったな。広島はコロナ真っ只中で飲食店はほぼ夜の営業してないのでヒマスギルスキルpart2。毎年恒例になってる中学の同級生との飲み会も中止。ファミレスですら20時までだからね。参ったね。旅行も当分行けそうに…

えみちゃん、やめないで〜

撮り終わったフィルムの巻き取りを失敗して1本無駄にしてしまった。ぴえん。もらったぜ!とシャッター切ったのが数枚はあったはずなので残念無念。 『空気階段の踊り場』の、かたまりの離婚報告は悲しい。まあ僕と同じ匂いがするので、なんとなく理由はお察…

姉さんは大きな間違いをしているよ

岸政彦『ビニール傘』、呉明益『歩道橋の魔術師』、村上春樹『東京奇譚集』、保坂和志『残響』と最近読んだ本が全部当たりで気分が良い。特に保坂和志『残響』に収録されている『コーリング』が凄まじくて唸りながら読んだ。僕の思考みたいなものがすべて言…

遮音壁の向こうで見たことのない夕暮れが

横川駅の近くに『マハ本店』という小さな本屋が数ヶ月前にできたらしいので行ってみた。店頭に三島由紀夫の作品が何冊か並んでて、今まで三島作品を読んだことないので何か一冊買ってみようと手にとった『愛の疾走』がとても面白かった。 イオンシネマ広島に…

悲しいミルクボーイ

M-1準決勝者の発表、キュウが上がってるのが嬉しい。コウテイ、滝音、カベポスターあたりはABCの勢いそのままという印象。ラストイヤーの三四郎が落ちたのは悲しいが、学天即が残ってるのはなかなか熱い。とりあえず今年も準決勝のライブビューイングに行き…

やる気なし男

春日語カレンダーを買うか悩んだ結果、今回は見送りました。『ナインティナインのオールナイトニッポン』の横浜アリーナは有料配信があるみたいなのでそっちでいいかな。なければ行ってたかもしれないけど。今まで岡村単体の時のグッズは買ってないので今回…

あきらめのドリンクバー

オダウエダ!ようやくきたかと。Aマッソもここへきての決勝進出おめでたい。『笑けずり』と『桐島、部活やめるってよ』の出演者はもれなく全員を応援するスタイルなので、今年はTHE Wを観ようかなって気分。何年か前にオダウエダとAマッソの笑けずり出演部分…

おめでとうオカタカリーダー

まさかのまさかの岡村さんが結婚と言うことで。 めでたいなあ。朝起きてTwitter見て声が出ました。地獄の公開説教から半年、ピンチのあとにチャンスありですな。無味無臭の日々を過ごすバツイチの身としては、本当こういう何かがないと恋愛に発展することは…

あなたは夏の終わりを教えてくれたから

気がつけば前回の更新から1ヶ月半以上経ってた。すっかり涼しい毎日。日常に変化がなさすぎて特に書くことがなかったわけで。相変わらず本読んで、漫画読んで、映画観て、お笑い観て、ラジオ聴いて、音楽聴いての生活ではあるが、なんだろう…若干の作業感が…

そいえば台湾

だいぶ軌道をか台風9号の暴風域スレスレにも関わらず、なかなかの風の強さだったようで道路脇の自転車が全部倒れてた。"突き出す拳の風圧さえも武器になる" like a 戸愚呂弟。 音楽の新譜チェックは、もはやSpotifyのNEW MUSIC WEDNESDAYプレイリストだけが…

俺たちの万博

土曜日の夕方、ヒマなので宇品方面を自転車でぶらぶら。昼間に比べるとわりと快適な気温。この塔は1989年に広島で開催された「海と島の博覧会」通称"うみしまはく"の時のものを閉会後に移設したという話をどこかで聞いた。マジマジと近づいて見たのはあの頃…

じゃ、また

うねうねしたマンションがあったので、ミツメ 『ささやき』のジャケっぽく撮った。ミツメの新曲『トニック・ラブ』が最高に気怠くて良い。今年のベストソング決定です。 BIM『Non Fiction feat.No Buses』もポストパンク感あって良い。トラップ馴染めないお…

俺のサングラス返してくれや

RISING SUN ROCK FESTIVALのYouTubeをつけっぱなしで寝てたら、朝方ミッシェルの『世界の終わり』で目が覚めて、そのままブランキー『D.I.Jのピストル』、サニーデイ「恋がおちたら』という怒涛の1999年3点盛りに懐かしさで泣きそうになった。当時スペシャの…

夢から覚めても言わないよ

2年前の夏、離婚してすぐにやけっぱちでカンボジアとベトナムに1人旅した時の写真。この写真はオキニ。 この1ヶ月くらいは、なぜかスーパーカー『creem soda』をヘビロテでがんがん聴いてる。今聴いてもまったく錆びてなくてカッコ良いぜ。 あと、いつの間に…

シコネル・メッシ

本来であればオリンピックが開催されてて、学生は夏休みで浮かれてて。本来ってなんやねんって話だが。この世界線が本線なわけで。それにしても、ただただ感染者の人数を報告される日々はなんなんでしょう?宙ぶらりんすぎる。『ワイドナショー』で松ちゃん…

お笑い第四世代

前前前世代 pic.twitter.com/hfXC7kRWz1— 飯塚 (@iizukakun) 2020年7月17日 この本読んでみたい。ヤフオク買おうと思ったら12000円だった。— 飯塚 (@iizukakun) 2020年7月17日 これ実家にあるけど、こんなに高騰してるの?価格設定が強気すぎるな。私の記憶…

さよならダニー

溢れ出るミッシェル・ガン・エレファント感に思わず写メってしまった。「バイバイジェニー、バイバイダニー」、2000年のツアーファイナルで『ダニー・ゴー』を演奏する前のチバのMC。本当、こんなことだけは忘れないな。ちなみに隣に『ケツ毛ジョリー』とい…

ロッドマンTシャツ

憧れてました、ロッドマンTシャツ。背中にでっかくロッドマンの顔がプリントされてて格好良かった。多分、若林が着てたのもこのデザインのはず。僕も中学生の時に高額で買えなかった風車NIKEのナイロンパーカーにいまだに憧れがあって、たまにヤフオクやらメ…

ストッパー毒島や

あっという間に2020も後半戦。早すぎやしませんか?コロナなんてなかったみたいな日々が続いてたけど、完全に第二波の兆し。もう今年1年はゆっくりしようぜ。 iPhone11proを買った。腱鞘炎になりそうなぐらいズシっと重い。冗談抜きで。あと顔認証機能が画面…

最低のおはロック

日曜日、どうにもiPhone7の調子が悪いので、奮発してiPhone11proに機種変更しようと思いゆめタウンへ行くも、欲しいモデルが在庫切れだった。仕方なく店内をぶらぶら。先日、ユニクロで買った仕事用の半袖ワイシャツがかなり良かったので4着買って5日分揃え…

あの夏に取り残されて

ここ1ヶ月ぐらい、ずっと首と肩が痛い。可能であれば、アルコ&ピースの酒井ちゃんにマッサージお願いしたい。枕に原因があるのではないかとニトリへ。色々と寝心地をチェックしたところ『首・肩・背中も支えるまくら』が1番フィットした気がするので購入。こ…

ポケットいっぱいの秘密

何かが起きそうな匂いを感じてリアルタイムで『霜降り明星のオールナイトニッポン0』を聴く。さすがに40才も手前になると深夜帯はキツいが、冒頭から『ポケひみ』をぶっ込んできたのでテンション爆上がり。どこかで降りるかと思いきや、まさかの最後まで完走…

え!?どういう意味ぃぃ!?

本を読みながら適当に映画でも流しておこうと、なぜか『恋は雨上がりのように』をチョイス。わりと原作を忠実に再現してたのだけど、それはそれで面白味に欠けるというか。新たな発見がないからだろうか。ラストシーンの演出はすごく良かった。 大泉洋つなが…